薄毛対策

《薄毛を改善し、10歳若返らせます!》

ビフォア―アフター女性.jpg

髪にボリュームがなければ、やっぱり老けてみえます。


《今、薄毛でお悩みの女性が急増しています。》

薄毛の絵3.gif 薄毛の絵 (1).gif 薄毛の絵2.gif

ひと昔前は、薄毛と言えば男性の悩みでしたが、近年女性の薄毛で悩んでいる方は600万人もいると言われ、日本の女性人口の10人に一人の割合です。

 

 

《薄毛の原因》 

主に女性の脱毛は「びまん性脱毛症」と呼ばれるものがほとんどです。

その原因は大きく分けると内的原因と外的原因の2つに分かれます。

薄毛漫画2.jpg

《内的原因》 《外的原因》
・低体温による血行不良 @パーマ液&ヘアカラー剤などの化学薬品による低温火傷
・ダイエットなどによる栄養バランス乱れ Aヘアケア剤に含まれる化学薬品で皮膚バリアの破壊
・ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ B積み重なった化学薬品による慢性的乾燥頭皮
《対応策》 《対応策》
病院で処置
・生活習慣を変えるアドバイスをしてもらう。⇒クリック
・薬(パントガール)を処方してもらう。⇒クリック
当サイト登録サロンの女性専用薬用育毛システム3ステップで処置
ステップ@パーマ液&ヘアカラー剤などの化学薬品から頭皮を保護する。⇒クリック
ステップAヘアケア剤に含まれている化学薬品を中和する。⇒クリック
ステップB頭皮に積み重なった化学薬品を集中デトックスする。⇒クリック

◆注意:今までの薄毛治療は内的原因を中心に取り組んできましたが、一時的に改善しても又、すぐに戻ってしまう傾向がありました。その理由は外部からの化学薬品など(外的原因)で頭皮が炎症し続けているからです。

化学薬品とは、ヘアカラー剤、パーマ液、シャンプー剤、トリートメント剤などあらゆるケアケア剤に含まれています。特にヘアカラー剤などは施術後2カ月間は頭皮を炎症し続けます。(テレビニュースにもなっていました。興味のある方⇒クリック)

   炎症をおこしている頭皮        健康な頭皮
頭皮炎症.png 頭皮健康.png

◆上記の画像を御覧の通り、こんな炎症した状態で、病院からもらった内服薬を飲んだところで焼石に水状態です。これが「びまん性脱毛症」の落とし穴になってきました。

だからこそ、化学薬品(外的原因)を取り除く事が、大切なのです。

是非、病院や育毛サロンに行っても改善しなかった女性の方たちも、諦めないでくださいね!

 

◆びまん性脱毛症以外の、脱毛症の種類を詳しく知りたい方は⇒クリック

 

 

《女性専用薬用育毛システム導入サロン》

美容師イラスト.jpg

 

無料カウンセリング実施中!

下記の登録サロンには事前にお電話でご予約をお願い致します。

※サロンによっては、まだ薬用育毛システム3ステップを全て導入していな場合もありますので、下記の表を参考にして(導入システムには○が付いています。)サロン様をお選びください。

都道府県

市区町村 

サロン名 スタッフ数 ステップ@ ステップA ステップB 裏技

大阪府

和泉市

美容室あんず 女性1名

大阪府

大阪市住吉区 

アンフォラ 女性1名
大阪府 堺市西区 ベレッザ美容室   女性1名  
大阪府 堺市南区 美容室オリーブ 女性1名  
大阪府 高石市 ヌーベル美容室高石店 女性1名
男性1名
大阪府 泉大津市 FOOVA 女性2名
大阪府 河内長野市 河洋美容室 女性4名  

※病院や育毛サロンとの治療費の比較も掲載しておりますので気になる方⇒クリック

※美容室経営者様で《女性専用薬用育毛システム》ご興味のある方クリック

※今、貴方が通われている美容室にこのシステムをご紹介してください。⇒クリック


《5つの安心》 

カウンセリング女性.jpg

1、カウンセリング時の個人情報は絶対に漏らしませんので、ご安心ください。

2、カウンセリングの最後に価格説明をしますので、押し売りは一切いたしません。

3、本格育毛アドバイザイーとしての知識を身に付けていますのでご安心ください。

4、美容最先端施術で育毛・トリートメント・リラクゼーションを同時体験できます。

5、病院でも使用されている薬用ヘアケア商品ですので、ご安心ください。