頭皮デトックス

①髪の毛をブラッシング

最初に、乾いた状態の髪の毛を丁寧にブラッシングしましょう。ブラッシングする目的としては、髪の絡まりをほどいてケアしやすくすることと、髪の表面についた汚れを浮かせて取り去りやすくするため。このときに生え際から頭頂部に向けてブラシをやさしく動かして、頭皮をほぐしながら適度に刺激するのがおすすめ。

汚れが落ちやすくなるだけでなく血行促進にも役立ち、クレンジング効果が高まりますよ。

 

②クレンジング剤を塗布

頭皮をブラッシングでほぐし終えたら、クレンジング剤を頭皮に直接塗布していきます。

多すぎても少なすぎても頭皮の負担になることがあるので、ケチらないようにしましょう。頭皮に塗布するときは、頭全体に均一になじむよう、数か所に分けて塗布していくのがおすすめですよ。

 

③指のはらでマッサージ

クレンジング剤を頭皮に均一に塗布したら、マッサージするようにして毛穴に浸透させていきます。このときのポイントは、指のはらを使ってマッサージすること。頭皮を傷つけてしまう原因となるため、爪を立てないように注意ですよ。

「痛気持ちよい」と感じるくらいの強さで毛穴から汚れを絞り出したり、頭のコリをほぐして血行をよくしたりするイメージでまんべんなくマッサージしましょう。

 

④蒸しタオルを巻いて放置

マッサージが終わったら、クレンジング剤を毛穴にしっかりと浸透させるために10分ほど放置していきます。さらに効果を高めるには、毛穴を開かせるために蒸しタオルで頭を包み込むのがおすすめですよ。蒸しタオルは、濡れたタオルをレンジで加熱して作るやり方が簡単。

さらにその上からシャワーキャップをかぶって湯船に浸かれば、頭からポカポカしてリラックス効果も抜群です。

 

⑤シャワーで洗い流す

クレンジングオイル使用の場合のみ、流す前に少量のお湯で乳化して下さい。

それから、クレンジング剤を洗い流します。洗い流す際のやり方は、シャワーを髪の根元に当てて毛先に向けて流すのがおすすめ。クレンジング直後は根元に汚れが混ざったクレンジング剤が絡みついている状態なので、せっかく浮き上がった汚れを再び毛穴に戻さないためにも、水圧を使ってしっかりと洗い流しましょう。

 

⑥シャンプーで仕上げ

クレンジングアイテムを洗い流したら、毛穴は汚れや皮脂が落ち切ってすっきりとクリアな状態になっています。その後、少量のシャンプーでも、しっかり泡立ちます。

もし、トリートメントを使用する際は、頭皮を詰まらせないようにトリートメントは毛先中心に塗布し、ヌルつきがなくなるまで洗い流しましょう。

 

 

引用:楽天RAXYさんより

代表プロフィール

サイト運営代表者 福田伸一
  • ハンドルネーム
  • 薄毛の窓口®
資格など

 

【メンタルケア協会認定】

  • 心理スペシャリスト基礎課程 
  • 心理スペシャリスト実践課程

【JBM認定】

  • 心理カウンセラー初級
  • 心理カウンセラー上級
  • 心理カウンセラープロ
  • 心理カウンセラー1級

【日本能力開発推進協会】

ポジティブ心理学実践インストラクター

【代表福田が毛髪化学を学んできたメーカー経歴】

  • 資生堂

  • アリミノ

  • サイオス

  • アイコウル

  • パイモア

  • モアコスメティックス

  • マニックパニック

  • 日本フラスコ

  • R・JPN

  • フラックス

【公的職業訓練校】

  • 職業人講話専属講師

【業務提携】   

  • 某形成美容外科

  • 某発毛クリニック

  • カウンセリングルーム名草

  • オレンジリボン運動

【心優しい美容師さんの独り言】
シャンプーとは
嫌な思い出を
流してあげる事
カットとは
引きずっている過去を
切り落としてげる事
セットとは
心を整えてあげると言う事
天使の仕事に
いつも誇りを!