ステップ①
パーマ剤、ヘアカラー剤などの化学薬品による低温火傷から頭皮を守る!

家庭菜園をイメージして頂ければ分かりやすいと思いますが、除草剤を撒いた後、直ぐに種を撒いたりしませんよね!

それは除草剤が大変危険な化学薬品で、除草剤を撒いてから日数をおいて化学薬品が完全に分解され安全な土壌にもどってから種を撒きます。

頭皮も一緒です。毛染めやパーマをすると、頭皮に化学薬品が残っています。それをほっておくと二カ月間頭皮は低温火傷をし炎症を起こします。

低温火傷には刺激性接触皮膚炎(アルカリ剤、過酸化水素など)と、アレルギー性接触皮膚炎(ジアミンなど)に分類されます。

その炎症している頭皮の上に、更に化学薬品でできたシャンプー剤やトリートメント剤が残留するとより一層炎症を長引かせてしまうのです。

だから、ステップ①薬用育毛システムで化学薬品から頭皮を守る事が大切なんです。

 

 

施術方法

1、パーマ、カラーをする前に頭皮に薬用ドリーミングオイルを塗布し化学薬品から頭皮を保護します。

2、パーマ、カラー剤を流す瞬間に薬用リラックスウォッシャーを塗布し、化学薬品を除去します。

3、タオルドライ後、薬用ハートフルエッセンスで頭皮の炎症を徹底的に抑えます。

 

追伸

頭皮専門病院や皮膚科に行かれた事がある方は、覚えてらっしゃいますでしょうか?

お医者さんの診察を受けたときに、必ずこの様に言われているはずなんですよ!

「極力、パーマやカラーは控えてくださいね!」と。

お医者さんも、パーマ剤やカラー剤が薄毛の原因と言う事は重々ご存知です。

でも、それに対して、具体案を提示できなかったので、控えてくださいと言うしかなかったのです。そして後付けで飲み薬や塗り薬に頼るのです。

それに女性ならお洒落もしたいはずですの、特にヘアカラーは止めるに止めれない方もおられたんではないでしょうか?

だから私たちはご提案します。

 

 

お洒落をしながら、薄毛を改善しませんか?と・・・(^_-)-☆

 

代表プロフィール

サイト運営代表者 福田伸一
  • (女性専門頭皮アドバイザー)
  • ※上記の写真は懐かしのコメットさん(大場久美子さん)と一緒に撮った写真です。
資格

 

  • メンタルケア協会認定   心理スペシャリスト基礎課程 心理スペシャリスト実践課程
  • JBM認定                        心理カウンセラー初級   心理カウンセラー上級   心理カウンセラープロ   心理カウンセラー1級
  • 代表福田が毛髪化学を学んできたメーカー経歴    資生堂          アリミノ         サイオス         アイコウル        パイモア         モアコスメティックス   マニックパニック     日本フラスコ       R・JPN

  • 公的職業訓練校      職業人講話専属講師    

シャンプーとは いやな思い出を 流してあげること

カットとは 引きずっている過去を 切り落としてあげること

セットとは 心を整えてあげるということ

天使の仕事に いつも誇りを!