お洒落をしながら薄毛対策

薄毛で悩まれている方に絶対してほしい事!

実は、いずれの症状にしても、医師はパーマやヘアカラーの施術は控える様に言います。

なぜなら、パーマは2週間、ヘアカラーは1ヶ月間、施術時の化学薬品によって頭皮は炎症し、脱毛症を更に悪化させることが分かっているからです。

とは言っても、お客様自身は、お洒落はやめれません!

そこで、当サイトは頭皮を守りながらお洒落(パーマ、カラーなど)ができる、【頭皮の保護メニュー】をご紹介しております。

なお、通常の美容室でしている保護メニューは表面上だけですが、当サイトの保護メニューは4年間の臨床―データをとり本庁薬務課の特別認可を頂いた病院でも使用されている《薬用ヘアケア剤》ですのでご安心ください。

頭皮保護をせずにヘアカラーし、炎症した頭皮です。

頭皮保護メニュー 施術工程

1、 頭皮の保護剤をまんべんなく塗布します。

2、 各施術に入ります。

3、カラー剤に炎症緩和剤を混合します。パーマ剤は不可。

4、施術途中にかゆみが出た場合は炎症緩和剤を頭皮に直接吹きかけます。

5、薬品除去剤で化学薬品を除去します。

6、お流し

7、薬品除去剤とシャンプーの混合液でシャンプーします。

8、お流し

9、頭皮に優しいトリートメント剤を塗布

10、お流し

11、タオルドライ

12、最後に炎症緩和剤を再度塗布し、頭皮の炎症を最小限に抑えて帰宅して頂きます。

頭皮保護をしている為、ヘアカラー後も頭皮は健康です。

代表プロフィール

サイト運営代表者 福田伸一
  • (兼発毛アドバイザー)
資格など

 

【メンタルケア協会認定】

  • 心理スペシャリスト基礎課程 
  • 心理スペシャリスト実践課程

【JBM認定】

  • 心理カウンセラー初級
  • 心理カウンセラー上級
  • 心理カウンセラープロ
  • 心理カウンセラー1級

【日本能力開発推進協会】

ポジティブ心理学実践インストラクター

【代表福田が毛髪化学を学んできたメーカー経歴】

  • 資生堂

  • アリミノ

  • サイオス

  • アイコウル

  • パイモア

  • モアコスメティックス

  • マニックパニック

  • 日本フラスコ

  • R・JPN

  • フラックス

【公的職業訓練校】

  • 職業人講話専属講師

【業務提携】   

  • 鍋形成美容外科

  • 東京某発毛クリニック

  • カウンセリングルーム名草

  • オレンジリボン運動

【心優しい美容師さんの独り言】
シャンプーとは
嫌な思い出を
流してあげる事
カットとは
引きずっている過去を
切り落としてげる事
セットとは
心を整えてあげると言う事
天使の仕事に
いつも誇りを!